看護部

 看護部長 田形成美 看護部長 田形 成美

 看護部にアクセスしていただきありがとうございます。
 当院は、邑智郡内唯一の救急告示・急性期病院として、この地域で生活する住民の皆さんの健康と安心を担っています。
 地域が必要とする医療を提供するために、キャリアアップを推進しながら質の高い看護を目指しています。また、高齢化率40%以上である地域として、患者さんが安心して退院され生活していただけるよう、退院後の生活を見据えた継続看護に力を入れています。
 今年度は「診療看護」「外来看護」「急性期看護」「回復期看護」の4看護単位としました。看護部間での連携はもちろんのこと多職種との連携も密にし、看護師がキーパーソンとなって地域へつなげる質の高い看護を目指します。

今年度 看護部 目標

 「人間力と看護の質の向上」

 私たちは、専門職として看護の質を上げていくために「人」としても成長していきたいと考えます。
 知識、技術だけではなく、患者さんに尊厳のある個人としての接し方ができること、また、どんな場面でも相手を思いやる心を持ち、気配りができる看護師を目指し、看護の質の向上に取り組んでいきます。
 大切なのは、職員一人ひとりが輝いていることです。それぞれが目標を持ち、お互いのやりがいと誇りを尊重しあう、温かい職場であることを目指します。

このページのトップへ