R4看護部長写真 看護部長 田中 弓子

 当院は邑智郡唯一の救急告示病院であり、地域に存続していくことをミッションとしています。周産期・小児科も受け入れる急性期と、在宅につなぐ回復期の役割も担っています。私たちは、地域の皆さんが住み慣れた場所で、安心して生活が続けられるように支援していきます。

 

令和4年度 看護部目標

 1.看護の質の向上
     医療安全体制、感染対策を強化し安全な看護を提供します。          
     教育体制と人材育成システムの充実を図ります。

 2.働き続けられる職場環境の整備
     看護職員の確保と定着に取り組み、WLBを推進します。

 3.地域の中核病院としての役割強化
     地域医療への体制の強化と看護師の役割拡大を目指します。

 

 今年度は診療看護師が2人体制となり、教育体制も更に充実します。幅広い看護に対応できる高い実践能力を備えたジェネラリストを育成するために、学び続けられる組織作りを目指します。そして人として成長し、高い人間力を培っていきたいと考えています。

 

「今日こそ一日やさしい人間でいよう」

 気持ちよく業務できる環境でありたいという思いで、この言葉を毎朝各部署で唱和しています。